大阪府住宅リフォームマイスター制度

大阪府住宅リフォームマイスター制度とは?

  • 大阪府住宅リフォームマイスター制度とは、府民の皆さまが安心して住宅リフォームを行えるよう、
    大阪府が指定した非営利団体(マイスター登録団体)が、皆さまのご依頼に応じて、一定の基準を
    満たした事業者(マイスター事業者)の情報を提供する制度です。
      ※「マイスター」:ドイツ語で「親方」、「職人」、「名人」などの意味




  • 大阪府住宅リフォームマイスター推進協議会大阪府住宅リフォームマイスター制度を利用するには?
     
    ①大阪府のホームページや名簿に記載された登録団体を選択し問い合わせ
    ②希望する工事や目的・予算額などにより団体からマイスター事業者の紹介を受け
    ③打ち合わせをし、納得のいくものであれば契約を結ぶ
    というシステムです。

    当組合は、大阪府住宅リフォームマイスター制度の登録団体です。
    お気軽にご相談ください。

  • マイスター事業者の役割について
    >登録団体の紹介によりリフォームにかかる事業を実施する。
    >事業実施に先立ち、本制度の利用方法を説明する。また、本制度について府民より直接問い合わせがあった場合も制度の利用方法について説明を行う。
    >苦情・クレーム等については、適切に対応するとともにその概要と経過を当組合へ報告する。
    >当組合からの求めに応じて、活動状況その他必要な事項について報告する。
    >当組合指定する研修を受講する。

  • 大阪府住宅リフォームマイスター制度マイスター事業者の登録要件 
     >>大阪府内に本店又は支店を有すること
     >>施工に関する事業の実施にあたり最長10年の瑕疵担保責任を負うこと(→リフォーム瑕疵保険)
     >>施工に関する事業の実施にあたり工事保険に加入していること
     >>建築技術者、契約実務者を設置していること
     >>入札参加除外措置(消費者からの苦情を含む)を受けていないこと
     >>当組合の定める研修を継続的に受講すること
     >>大阪府府消費者保護条例の自主行動基準を届出し、公示されていること(→自主行動基準とは)

  • マイスター事業者の取り消しについて
    >上記登録要件に反するとき※
    >大阪府消費者保護条例第13条に基づく勧告に従わなかったとき
    >マイスター事業者として相応しくない行為を行った場合

                                                          ページトップへ↑

            ※まずは組合事務所までお問い合わせ下さい!    TEL: 06-6533-0768