ご挨拶・組合事業紹介

近畿外壁仕上業協同組合について

 近畿外壁仕上業協同組合は、建築仕上工事を通して、国民の財産と保全と美観維持という社会的責任を果たし、また社会に貢献することを目指す企業団体です。次代を担う若手後継者・経営者、そして新規参入を計画している若者が、将来の夢を持ち、まじめに努力すれば必ず彼らの夢が叶えられる、そのような環境を創生し、将来ある若者をサポートできる組合造りを目指します。
 地球環境問題がクローズアップされている昨今、個人住宅から企業関連・官公庁の建物まで、お客様のニーズはますます多様化しております。そのニーズを満たすため、技術の修得・最新システムの導入等、組織力を発揮して取り組みたいと考えております。


理事長ごあいさつ

  平素は当組合事業に対しまして、ご支援とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
今年は役員改選の年に当たり3期6年の長きにわたりご功労いただきました神農理事長からバトンを渡され理事長の大役を拝命いたしました。日を追うごとにその責務の重さに身の引き締まる思いです。
私達、近畿外壁仕上業協同組合は、共通の目的を持った同士が集まって作る協同組織です。組合員が事業を利用し、組合員全員の参画を大切に思っています。コロナ禍におきましても感染防止対策に留意の上、登録外壁仕上基幹技能者講習・外壁仕上一級技能者講習を実施して参りました。また資材等の共同購入や近畿内業界関連の情報収集・発信を行っております。組合創立50年をむかえ、また新しい50年に向けた今、協同組合の「相互扶助」「共存共栄」の精神を改めて認識し組合員の皆様の業務からのストレスを和らげ明日への活力となる近畿外壁になるよう努めて参ります。
コロナ禍、円安、資材高騰という厳しい状況の今だからこそ組合理念の「建築仕上工事を通じて、国民財産の保全と美観維持という責任を果たし社会に貢献する」を実現するため理事一同、敬意をもって力を合わせて邁進する決意ですので、今まで以上の組合員、賛助会員皆様方のご支援・ご協力を心からお願い申し上げます。
 
                                             近畿外壁仕上業協同組合 理事長 宮澤 健一


組合事業紹介

運営調査事業
・通常総会(5月又は6月)   ・新年の集い(1月)
・近畿地方整備局との意見交換会   ・材工懇談会 
総務企画事業
・ガソリン全国給油カード   ・ETCカード   ・文具共同購入
・副資材共同購入   ・労災総合保険ほか各種保険  ・専門工事業総合保証制度(長期性能保証)
活路開発事業
・塗る断熱材「GAINA」・副資材の販売・廃塗料回収サービス・カラーシミュレーションサービス 
技能開発事業
・登録外壁仕上基幹技能者講習
・外壁仕上一級技能者講習
需要開発事業
・大阪府住宅リフォームマイスター事業  ・需要開発
福利厚生事業
・くみあいニュースの発行  ・組合親善ゴルフコンペの開催
青年部
・若手経営者幹部の育成    ・各種研修
組織図
























                                                        ページトップへ↑